浜松市中区 曳馬駅徒歩2分の歯医者   

(旧佐藤歯科医院)

〒430-0901 静岡県浜松市中区曳馬6-5-38
遠州鉄道曳馬駅より徒歩2分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:00~18:00 ×

△:9:00~13:40
矯正日(第3土曜日)9:00~13:00/14:00~18
:00

予約制です。まずはお電話ください。

053-474-5622

当院の虫歯治療

当院では、なるべく痛みのない虫歯治療に真摯に取り組んでいます。また、虫歯になっても極力歯を削らない・抜かない治療で歯の健康を守ります。

スプレー式の麻酔を導入、痛くない治療を目指します

歯の治療は痛みを伴う場合があります。そのため、治療中の痛みを軽くする「麻酔」を行いますが、そもそも麻酔の注射が痛くて嫌だという患者さまは多いのではないでしょうか。

当院では、「シリジェット」というスプレー式の麻酔器具を導入。このシリジェットは、歯ぐきに薬液をスプレー状に吹きかけるだけで麻酔効果を得ることができます。

麻酔注射前に、表面麻酔と呼ばれる薬を歯ぐきに塗って針を刺すときの痛みを和らげる方法もありますが、それでも、痛みを完全に感じなくさせることが難しい場合があります。しかし、麻酔注射の前にシリジェットを活用すれば、針を刺す「チクッ」とした痛みをほとんど感じることはありません。注射が苦手な方やお子さまも、難なく治療を進めることができます。

できるだけ痛みなく、快適に治療をうけてほしいという思いから、私たちは、このような方法を積極的に取り入れてまいります。痛みが怖くて治療をためらっている方や、お子さまの歯の治療で困っている方などがいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

なるべく歯を抜かず、削らず、
患者さまの歯を残せるよう努めています

私たちはできる限り患者さまの生まれ持った歯を残し、歯の健康寿命を延ばすことで、歯を失うことによる不自由を減らしていきたいと考えています。

そのため当院では、「MI(ミニマルインターベンション)」を基本理念として治療をご提案。MIとは「最小限の侵襲」を意味する言葉で、できる限り歯を抜かず、削らずに治療を行う歯科医療の考え方です。

歯へのダメージを軽減する虫歯治療を行います

虫歯を削る際は、う蝕検知液という染め出し液を使用して虫歯の部分のみに色をつけます。必要に応じて、拡大鏡(歯科用のルーぺ)マイクロスコープ(肉眼の約20倍も拡大できる顕微鏡)を使用して、ミクロレベルの精密な処置を行っています。このような治療設備は、保険・自費に関わらず必要に応じて、患者さまにとって最善な治療となるよう使用しています。

また、銀色の詰め物・被せ物をなるべく使用せず、コンポジットレジンという歯科用のプラスチックの白い素材を積極的に採用します。これは、金属アレルギーの心配もなく安心です。レジンによる詰め物は、見た目がよいだけでなく、接着性もよいので、2次的な虫歯になりにくいというメリットもあります。

患者さまの歯の未来を守るための治療に、できる限りの努力をいたします。虫歯治療を繰り返して悩んでいる、できるだけ自分の歯を残したいという方は、ぜひ当院までご相談ください。

世界基準の根管治療(歯の根の治療)を行います

虫歯が大きくなって神経まで達している場合は、根管治療(歯の根の治療)が必要になります。歯の根の治療は家の土台工事と同じで、ここをしっかり治療しないと、どんなにかぶせものをキレイに作っても長くもちません。

そのため当院では、少しでも患者さまの歯を長持ちさせたいと考え、丁寧な根管治療に取り組んでいます。根管治療の成功率を高めることで、患者さまの歯の寿命を延ばし、できるだけ長く歯を残せるよう努めています。

複雑な歯の根を治療するために、こだわりの器具を使用

また、虫歯の再発を防げるかどうかは、歯の根に入り込んだ虫歯の病巣を、どれだけキレイに取り除けるかにかかっています。

そのため、口の中の細菌が感染しないようにラバーダム防湿を行っております。

歯の根の内部は管状になっており、この管は縫い針程度の太さしかありません。そして人間の歯の根は決してまっすぐ伸びている訳ではなく、中には複雑に入り組んで曲がっている場合も多々あります。根が曲がっていればいるほど、病巣を取り除くことは困難に。そのため、当院では病巣を取り除くための道具である「ファイル」の選び方にもこだわりを持っています。

根管治療にはステンレス製のファイルが用いられがちですが、ステンレス製のものは柔軟性が少なく硬いため、入り組んだ歯の根の中ではうまく機能しません。そこで当院では、柔軟性に富んだニッケルチタン製のファイルを採用しています。ステンレス製のファイルに比べるとやや高価ではありますが、患者さまに最良の治療をご提供したいと願い、こちらを使った治療を進めております。

もちろん、虫歯治療と同様に、歯科用のルーペ「拡大鏡」や、手術用顕微鏡「マイクロスコープ」も使用。治療する部分をしっかりと確認しつつ、手間を惜しまず丁寧に治療を行っています。

重度の虫歯に苦しむ患者さまに、できるだけ歯を失わずに済む治療をご提供できるよう心がけています。大きな虫歯にお悩みの方も、どうぞ気兼ねなくご相談ください。

「セレックシステム」を導入、
手軽に白い詰め物・被せ物が作れます

患者さまに、より手軽に白い詰め物を入れてもらいたいと考え、当院ではコンピュータ制御で白い詰め物を設計・製作できる「セレックシステム」を導入しています。

セレックシステムは、白いセラミック素材を用いた詰め物を、短時間で作製できる治療方法。世界的には浸透してきている方法ですが、日本では、これを導入している歯科医院はまだ少ないようです。

また、当院には最先端の歯科用ファーネス(炉)「スピードファイア」を設置しているため、高強度なセラミックやジルコニアという材料を使用した詰め物・被せ物も短時間で作成することができます。

治療の費用についても、当院では良心的な価格を提示しております。なるべく早く、良質な白い詰め物・被せ物を入れたいという患者さまは、ぜひお気軽にご相談ください。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

053-474-5622

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~12:50
午後:14:30~19:00
△:土曜は9:00~13:50
休診日:日曜・祝日
(※祝日は診療する場合もあり)

矯正日(第3土曜日)は診療時間が異なります。ご注意ください。
9:00~12:50 / 14:30~17:00

053-474-5622

〒430-0901
静岡県浜松市中区曳馬6-5-38
遠州鉄道曳馬駅より徒歩2分